切手の宅配買取、出張買取、持ち込み買取の特徴は?

切手の宅配買取、出張買取、持ち込み買取の特徴は?

 

 

切手を実際に査定してもらおうという時や切手を買い取ってもらおうという時、現在では何種類かの方法があります。今回はその代表的な方法を紹介するとともに、メリットとデメリットを記載していきたいと思います。

 

宅配買取

宅配買取

 

業者によっては郵便買取や郵送買取という名前で呼ばれている方法です。箱にお手持ちの切手を詰めて業者に郵送するだけで査定をしてもらえます。

(メリット)

 

  • 大量の切手を売りたいという場合に便利
  • 出張買取に比べて自分のペースで買い取ってもらえる、忙しい人でも手軽に利用可能

 

(デメリット)

 

  • 売却したい切手を箱に詰める作業が面倒である
  • 郵送してから実際に査定をしてもらうまで時間がかかる場合がある

 

 

時間はかかってもいいから自分のペースで売却したい人や、とにかく多くの切手を売却したい人におすすめです。

出張買取

 

切手を専門とする査定員が実際に皆さんの家に訪問して査定してくれる方法です。こちらは切手を持って行ったり、送って行ったりする手間が一切かからないのが魅力です。

(メリット)

 

  • 目の前で査定してもらえるから安心感がある
  • 箱に詰めたり、店舗にもっていったりする手間が全くない
  • なぜその切手がその査定額になるのかを質問できる

 

(デメリット)

 

  • 査定員と本人の日程を合わせる必要がある
  • 対応している地域が業者によってバラバラ

 

プロの査定員がしっかりとした目で鑑定してくれる上に、なぜその査定額になるのかを教えてくれるなど安心感が抜群です。事前に何か準備をする必要性がないところもポイント。

持ち込み買取

買取イメージ

 

業者によっては店頭買取と呼ばれることもある方法です。実際の店舗に売りたい切手を持って行って査定してもらいます。

(メリット)

 

  • 自分の都合の良い時間を選んで買い取ってもらえる
  • 多くはその場で現金買取してもらえる
  • 査定内容を具体的に聞くことができる

 

(デメリット)

 

  • 買い取ってほしい切手が多い場合、持っていくのに手間がかかる
  • 都市部にしか店舗を構えていない場合が多く、地方在住の方は利用できない

 

持っていくのに多少の手間はかかるものの自分の都合に合わせて買い取ってもらえるうえに、査定内容を具体的に聞けるという宅配買取と出張買取両方のいいところを持っています。

 

メール査定・LINE査定

 

現在ではインターネットが普及し、新しい形式の査定方法が生まれてきました。
それが「メール査定・LINE査定」です。
いずれも査定してほしい切手の画像と品名を入れて送信すると、大まかな査定額を提示してくれるサービスです。

 

これらの方法で特におすすめのポイントは、「宅配買取や出張買取に行く前にある程度の査定額を知ることができる」という点です。

 

出張買取をしてもらおうとして査定してもらったけれど思った以上に査定額が低かった場合、「買取はキャンセルしたいけど…でもせっかく来てくれたから悪いな」と思ってしまいますよね。多くの業者がキャンセル料や出張料は取らないもののこうした気持ちになってしまうのは当然です。
しかし、メール査定やLINE査定であれば、ネット上でのやり取りのみなので、査定だけしてもらってから実際に買い取ってもらうかを気軽に決められます。

 

売却をするかどうか、そもそも迷っている方はぜひこれらの査定方法を利用してみてください。
 

 

・・・おわりに
 

 

ここまで様々な査定方法・買取方法をご紹介してきました。それぞれのメリット・デメリットをよく考えたうえでご自身に合う方法を選択してあげると満足のいく買取になるかと思います。